News

Filter by:
31 May 2018

ItivitiはULLINKとの合併に伴い経営管理チームを任命

合併会社は、Itivitiの企業ブランドのもとで運営されます。

ストックホルム、スウェーデン、2018年5月31日 - マルチ資産取引技術と金融インフラの世界的なリーディングプロバイダであるItivitiはULLINKとの合併に伴い、新たな経営陣の任命を発表しました。 ヨーロッパ、アジア太平洋およびアメリカの主要金融市場における現地拠点に、合計1,000人規模の従業員、年間売上高2億ドルを誇るItivitiは、グローバルおよび地域金融機関への総合テクノロジーおよびインフラプロバイダーに進化しました。

トーベン・ムンクは、Itivitiの社名と企業ブランドのもとで運営される合併会社の最高経営責任者(CEO)として公表されています。今後彼は新しいItiviti経営チームであるULLINKとItivitiからの6名の役員に加わります。 

トーベン・ムンク、最高経営責任者(CEO)

トロース・フィリップ・ジェンセン、最高執行責任者(COO)

キャロライン・ラエット、最高人事責任者(CHRO)

クラウス・アンダーセン、最高研究開発責任者(CRDO)

リチャード・ベントレー、最高プロダクト責任者(CPO)

トニー・ファルク、最高財務責任者(CFO)

エドワード・リスト、最高情報責任者(CIO)

両社のビジネスは同規模であり、ItivitiとULLINKには最先端のトレーディングインフラ、製品、ソリューションを提供するために継続的な革新を第一に考える点を含めて多くの共通点があります。その結果、顧客の自社運用(オンプレミス)や、すべての主要金融センターにおけるグローバルなデータセンターネットワークを網羅する完全マネージド型ソリューション等のサービス提供スタイルにかかわらず、個々の顧客ニーズに容易に対応が可能なモジュール式製品群の包括的な商品ラインアップを実現しました。 

Itivitiは最新のコンプライアンス要件と高パフォーマンスを両立させる現代的かつ柔軟な技術を基に、様々なアセットクラスとトレーディングアプリケーション (ハイタッチ、ロータッチ、マーケットメイキング、コネクティビティ) を対象とした業界で最も幅広いソリューションとサービスをお客様にご提供します。

「新しいItivitiの経営幹部チームが発足したことで、組織の統合において重要な段階を経て、次なる飛躍に向けて急速に進んでいます」とItivitiのCEO、トーベン・ムンクは述べています。 「現在および将来のニーズをサポートする技術パートナーを求める顧客の要求に応えながら、成長と拡大を続けることが、Itivitiのビジネスの焦点です。 弊社は、顧客が金融市場で機会を逃さずチャンスを捉えることを可能にします。」

Itivitiはアイティビティと読みます。この名前は、ビジネスの中心にある3つの言葉である活動(アクティビティ)、生産性(プロダクティビティ)、接続性(コネクティビティ)を表しています。 情報技術と組み合わせることで、ITIVITIは革新と柔軟性の同義でもあります。

詳細については以下へご連絡ください。 

トーベン・ムンク、Itiviti Group AB CEO、TEL:+46 506 477 35、Eメール:torben.munch@itiviti.com

クリスティーン・ブリンク、Itiviti 最高マーケティング責任者(CMO)、TEL:+46 739 01...

Read more
15 March 2018

ItivitiとULLINKが合併を完了ー金融市場でのグローバルな技術力を構築;CEOはトーベン・ムンクを任命

Itiviti ABの取締役会は、ULLINKとの合併取引が2018年3月14日に完了したことを発表しました。

ヨーロッパ、アジア太平洋、アメリカの主要金融市場に拠点を置くItivitiとULLINKの合併により、年間売上高が2億ドルを超え、1,000人規模の従業員となる新体制のもと、グローバルおよび各地域の金融機関向けに包括的サービス技術とインフラを提供します。 

ItivitiとULLINKを合併する意向は、2017年11月28日に両社と両社の株主であるNordic Capitalによって共同で伝えられました。 

取締役会は、統合会社の最高経営責任者(CEO)としてトーベン・ムンクを任命しました。

「トーベン・ムンクのリーダーシップは、多様なグループをItivitiの組織的に統一されたチームへまとめあげる過程において、市場要件や個々の顧客の様々なニーズに合わせて堅牢で明確なソリューションを提供する上で重要な役割を果たしました。」とItiviti取締役会会長、ペール・E・ラーションは述べています。 「トーベンは優れたチームを築き、顧客満足を上げるための情熱とともに鋭い戦略的ビジョンを打ち出すことで実績をあげてきました。合併したULLINKとItivitiのチームをさらに次のステージに導くというエキサイティングな使命を、トーベンが引き受けることに同意したことを喜んでお伝えいたします。」

両社のビジネスは同規模であり、ULLINKと合併するItivitiは、金融ITサービス市場において強力な企業として直ちに認知されるでしょう。両社が経験してきた類似した業界経験を新組織において共有し、それぞれの技術的リーダーシップで継承していきます。両社が積み上げてきた技術を組み合わせることで、最新のコンプライアンス要件と高パフォーマンスを両立させる現代的かつ柔軟な技術を基に、様々なアセットクラスとトレーディングアプリケーション (ハイタッチ、ロータッチ、マーケットメイキング、コネクティビティ)を対象とした業界で最も幅広いソリューションとサービスをお客様に提供します。

現在および将来のニーズとビジネス戦略をサポートする技術パートナーを求める顧客の要求に応えながら、成長と拡大を続けることがビジネスの焦点です。 

会長のペール・E・ラーションは次のように述べています。

「ULLINKのCEO、ディディエ・ブイヤーが退任することになり、私はこの合併を促進する支援を含め、彼の重要な貢献について感謝の意を表したいと思います。そして今後の活躍をお祈りいたします。」

CEO トーベン・ムンクのコメント:

「Itivitiのビジネスの責任者として新しいフェーズに入り、ULLINKとItivitiの合併による相乗効果を引き出す役割を担うことができて幸運です。 才能溢れるチームメンバーから新しいチームを生みだすことで、私はこの合併に対する私たちの熱意をすべてのお客様と分かち合いたいと思っています。

突き詰めていくと、この合併は今後我々が継続的に提供し続ける過程によって評価されるでしょう。弊社の製品、ソリューション、サービスはさらに優れたサプライヤーとパートナーに成長していくことを実証しなければなりません。弊社は顧客のビジネスニーズを最も満たすことができ、戦略的な取り組みを可能とし、セルサイドとバイサイドの金融機関に対して日々安定したサポートを提供することをお約束します。 

ULLINKとItivitiは卓越した資質をそれぞれ持ち合わせておりましたので、今回の合併が成功し、お客様にご満足を頂けるものと確信をしております。」

トーベン・ムンクの略歴 

トーベン・ムンクは、コペンハーゲン大学で経済学修士号を取得。1996年にSimCorp GmbHのマネージングディレクター、2001年からSimCorp A / Sの最高業務執行責任者(COO)および執行副社長を務め、2012年にOrc Groupから移籍。2016年2月にItivitiの初代CEOに任命され、Vizrt Groupの理事長も務めています。 また、Unibank(Nordea)およびLEC(IBM)のマネジメント、Equipos Group、TIA Technology A /...

Read more